menu

INCREMENTS YOUR FAN ブランドサイト(製品サイト)構築

お問い合わせ

その課題、解決します。

  • サイトを通じて
    ブランド価値を向上したい
  • 製品やサービスが
    売れるサイトにしたい
  • ユーザーを
    多く誘導したい
  • ブランドの
    ファンを増やしたい

ご利用ケース

  • 新規ブランドの立ち上げ時

  • ブランドサイトのリニューアル時

ブランドサイトの目的 = ブランドの価値の向上

  • 理解促進

    理解促進

    Webサイトは情報を多く体系的に揃えることができるため、ブランド・商材のベネフィットを深く理解してもらうことが可能です。SNSなどで出会った情報に興味を持ったユーザーに対しても、より深い情報を提供し、理解促進をはかります。

  • 優位性

    優位性

    ブランドサイトはビジュアルコミュニケーションをたっぷりと取れる場所であるので、与えたいイメージや世界観を演出することが可能です。機能面・ビジュアル面においても、ここで競合との違いを明確にすることで、商品の優位性を高めることとなります

  • 信頼感、安心感

    信頼感、安心感

    ブランドサイトの最も大きな役割は、ユーザーの信頼を獲得することです。ビジュアルがきちんと作られている・欲しい情報がきちんと提示されているサイトは、ブランドへの信頼へと繋がります

  • 推奨促進

    推奨促進

    上記が満たしていると推奨しやすいサイトになる。推奨が発生してやっと認知向上に寄与できます

事例

事例一覧はこちら

ピクルスの強み

  • 分析力

    分析力

    お客様の商材やマーケティング状況を理解し、競合や市場を徹底分析。
    その結果からブランドサイト構築に関しての「課題」及び「目的」を確実に捉えることができます。
    何をどうしていいのかわからないといった方にも一から丁寧にお手伝いいたします。

  • 成果を出す

    成果を出す

    ピクルスはこれまで多くの企業様の課題を解決してきた実績があります。 綿密な分析により捉えたブランド・商材のベネフィットを的確にビジュアルに落とし込み、ユーザーストーリー(体験)に沿ってサイト全体を構築していく事で、コンバージョン達成を可能に致します。

  • プロモーション活動も

    プロモーション活動も

    ブランドサイトだけでは無く、ブランドサイトを活かしたプロモーション(キャンペーン)実施も可能です。ピクルスはWEBキャンペーン、SNSキャンペーンツールの運用など、ブランドサイトと同時運用するのに相性抜群なサービスの提供も行っているため、ブランド認知の更なる効果が期待できます。

ご相談の流れ

ブランドサイトの構築には、明確な目的設定、効果的な情報提示、機会損失を防ぐスピードの全てが重要です。
共に課題解決を行い認識のズレを起こさない為の、無駄なくポイントをキッチリ押さえた、ピクルスのワークフローをご紹介します。

  • ヒアリング(無料)

    ヒアリング

    以下の項目を元に、「目的の設定」を行います。

    • 要望

      改善にあたってお客様のご要望や目的、その他ご相談など。

    • 価値

      商品やサービスの特徴や強みなど。

    • ペルソナ

      既存顧客、潜在顧客、ターゲットユーザーの特性。

    • 状況

      現在行っているマーケティング活動など。

    • 課題

      マーケティング活動での問題点など。

    お客様に行っていただくこと

    ヒアリングの為のお時間だけご用意ください。具体的な取り組みになっていない状況でも問題ありません。

    ポイント成功を目指す為に

    ブランドサイトが成果を出すためには、お客様の状況を理解している必要があります。ピクルスはパートナーとしてお客様の立場に立ったマーケティング支援を行います。

  • ご提案

    ご提案内容

    対面で以下内容をご提案させていただきます。

    • コンテンツ案

      ブランド価値向上の為のコンテンツ案。

    • ラフデザイン案

      サイトの方向性を定めたカンプデザイン。

    • スケジュール

      お客様のご確認に必要なお時間など、ご相談しつつ作成致します。

    • 見積書

      分析を通して、潜在化している課題点などを洗い出し。

    お客様に行っていただくこと

    ご提案内容をご確認いただき、発注可否をご検討いただきます。
    追加の要望などがありましたらお知らせください。

  • 分析・課題設定・目的設定

    分析

    お客様のご要望により、コンテンツ案の精度を上げる為に、フレームワークを用い各種分析を行います。また分析結果によっては、再度コンテンツ案の策定を行い、ブランド価値の向上の為の精度を上げていきます。

    • ヒアリング情報

      お客様から得た情報。

    • 3C分析

      Customer、Competitor、Companyを明確にします。

    • 4P分析

      Product、Price、Place、Promotionを明確にします。

    • 顕在的価値

      顕在化している全ての価値を明確にします。

    • 潜在的価値

      見えてないその他の価値を明確にします。

    • ペルソナ設定

      潜在顕在共にアプローチするべきペルソナを設定します。

  • コンテンツ案策定

    コンテンツ案

    分析結果から、再度具体的なコンテンツ案を提示させていただきます。

    • ブランド
      メッセージ

      商材がユーザーにとって、どういった価値を提供できるかをメッセージとして提示します。

    • 機能理解

      商材が持っている機能とユーザーにとってのベネフィットを提示します。

    • 信頼度向上

      商材自体の安心感と納得度を理解してもらいます。

    • 優位性

      競合商材より優位性が高いことを理解してもらいます。

    • コンバージョン
      ポイント

      最終誘導先を明確にします。

    お客様に行っていただくこと

    コンテンツ案をご確認いただき、方向性に認識相違がないかをご確認いただきます。追加の要望などがありましたらお知らせください。

  • ワイヤーフレーム作成
    サイトの詳細を決定

    ワイヤーフレーム作成

    コンテンツ案を元に、実際に制作されるブランドサイトのワイヤーフレームを作成していきます。通常3回程度のアップデートを経て、最終のワイヤーフレームに仕上げていきます。

    • ワイヤー
      フレーム

      コピー図表を含めたレイアウト。ユーザーストーリーに即した情報提示順で作成します。

    • コピー

      キャッチコピーを作成し、ユーザーの興味を喚起します。

    • イメージ

      写真、イラスト、図表により、興味を持続させます。

    • ライティング

      わかりやすく納得のある説明で理解を深めます。

    お客様に行っていただくこと

    ワイヤーフレームを確認いただき、ご意見やご要望をフィードバックしていただきます。気になった点は忌憚なくご指摘ください。

  • 制作

    デザイン・実装

    ワイヤーフレームを元にデザインを作成し、成果物にします。

    • デザイン

      ペルソナの視点も取り入れた形でデザインを作成します。

    • システム設計

      サーバーサイドからフロントエンドまでの設計をいたします。

    • フロントエンド
      実装

      HTML、css、JavaScript、canvasを用い実装します。

    • サーバーサイド
      実装

      MySQL、PHP、各種APIを用い実装します。

    お客様に行っていただくこと

    デザインをご確認いただき、承認後、実装工程に移ります。

    ポイント機会損失しない為にスピードは必須

    タイミングを逃してしまえば、適切な効果は得られません。スピードを高める為に、ピクルスでは以下の取り組みをしております。

    • ・「制作スタッフを内部におき制作スピードを速める」
    • ・「複数のデザインパターンを出し、決定スピードを速める」
    • ・「経験を共有して、問題の発生を未然に防ぐ」

    ピクルスではスピード力にもこだわります。

  • 納品・公開

    検証・SEO対策

    テストアップを行い、SEO対策や検証などの最終調整を行います。

    • SEO対策

      検索結果に有効なキーワードでSEO対策を行います。構造的な正しさだけではなく、豊富な経験を持ったスタッフが適切なワード選定を行います。

    • 検証・修正

      対応ブラウザで不具合が発生しない形にします。

    お客様に行っていただくこと

    テストサイトをご確認いただき、最終承認いただいた後、納品・公開作業へ進みます。SEO対策については、想定検索ワードをいくつか提示いただけると、スムーズに進められます。

  • 運用・改善

    最適化

    ご希望に応じて、運用・改善も可能です。計測ツールから、スタックポイントを発見し、更に適切な形へと改善していきます。

    • 検証

      測定ツールを元に、問題点を洗い出します。

    • 改善

      改善案を策定し、反映していきます。

    • A/Bテスト

      改善案が複数あった場合に有益です。

    • PDCA

      通常は3サイクル程度で最適化を行います。

    お客様に行っていただくこと

    先ず計測ツールの共有をいただきます。問題点と改善案を提示しますので、ご確認いただきます。問題点と改善案については、お客様の要望を取り入れた形で対応をいたします。

  • 費用の目安

    200〜500万円

  • スケジュールの目安

    2〜3ヶ月程度

お問い合わせ

著作の紹介

  • 予算・時間・人手がなくても、成果を上げるノウハウ!
  • 限られた時間で最大限の効果を出すノウハウがわかる!