茨城県の「茨城県『なめんなよ♥いばらき県』リブランディング施策

「広告の話題性」と「サイトのオウンドメディア化」でリブランディングした、茨城県のブランドサイトです。
サイトはWordPressで構築し、茨城県の情報を発信するオウンドメディアとしての機能も持たせております。また、キャンペーンとして「いばらき広告大賞」もサイト上で行いました。
ユニークなスローガンなどで話題を呼び、数多くのキャンペーンの応募が集まりました。

ピクルスは、デザイン、コーディングを担当いたしました。

◆顧客の課題

目的 課題は、以下の通り。

  • ・茨城県のリブランディング、価値向上
  • ・キャンペーンの話題・拡散
  • ・サイト誘導の継続的な確保
  • ・茨城県観光者の増加

◆課題解決のためにしたこと

これらの課題解決方法として、以下を行いました。

  • ・コンテスト形式のキャンペーン実施

    「いばらき広告大賞」では、コピー、画像、動画と様々なコンテンツが応募できる投稿システムを制作しました。3ジャンルで応募できることから、応募者の幅が広がり、話題・口コミへと繋げました。

  • ・サイトのオウンドメディア化

    茨城県の情報を発信するオウンドメディアを設置することで、連載コンテンツなどを行い、継続的なサイト訪問者を確保致しました。

  • ・県案内もキャッチーなコピー&デザインで認知向上

    堅苦しい案内サイトではなく、キャッチーなデザイン、親しみやすく噛み砕かれた文章などで、茨城県に対する古いイメージの脱却を図りました。また刷新されたイメージに好感を持っていただくことで、県民の方からのエンゲージメントの向上、県外の方の認知の向上に繋げました。