「森永甘酒」のサイトリニューアルです。ピクルスは、コミュニケーション設計、UI/UX設計、プランニング、ディレクション、デザイン、実装を担当いたしました。
ピクルスでは、3C/4P分析からブランドのWEBにおけるコミュニケーションを刷新いたしました。リニューアルのメインコンセプトとして製品のハイブランド化を掲げ、ユーザーに「機能(ベネフィット)」「信頼/優位性」「利用機会促進」を体感してもらうコンテンツを新たに用意しました。またハイブランド化の施策として、トップページに「キャンつく」のウィジェットを利用したユーザー投稿(UGC)を表示することで、製品イメージを刷新しております。

以下のポイントにより、マーケティング効果が高い施策となっております。

  • ハイブランド感を創出するためにUGCをファーストビューで利用。
  • 甘酒の持っている機能性を伝えるコンテンツを用意。
  • 朝、昼、晩と利用シーンを伝えることにより利用機会を増やす。
  • 飲料利用だけで無く、食事にも利用できることを伝えるため、レシピコンテンツを用意。