パナソニック様のジャー炊飯器「Wおどり炊き」サイトリニューアル施策
コミュニケーション設計やUX設計を大幅に見直し、離脱率の低下、製品価値の向上を図りました。

ピクルスは、コミュニケーション設計、UI/UX設計、ディレクション、デザイン、コーディングを担当しました。

◆顧客の課題

目的 課題は、以下の通り。

  • ・離脱率の低下
  • ・競合製品との差別化、優位性の向上
  • ・運用コストの削減

◆課題解決のためにしたこと

課題解決方法として、以下を行いました。

  • ・コミュニケーション設計とUX設計

    従来サイトは、コミュニケーション設計やUX設計ができておらず、知りたい情報にいきつけず離脱率が高かったので、コンテンツ精査をしなおし、導線を大きく変更いたしました。その結果、離脱率の大幅な低下に繋がりました。

  • ・管理/更新がしやすい設計

    更新性が悪く運用コストが割高になっていたものを、特徴や機能などのデータをそれぞれ個別のファイルにすることで、管理/更新がしやすい設計にし、運用コストを削減致しました。

  • ・料亭とのコラボレーション

    イベントプロモーションとして、東京・銀座の「銀座米料亭 八代目儀兵衛」とコラボレーションして新旧製品の炊飯器で炊いたごはんを食べ比べする「食べ比べ亭」を実施しました。期間中はブランドサイトでリアルタイムのアンケート集計結果を取得、グラフを生成し、製品の優位性を伝えております。