menu

ブログ「明日のマーケティングは、今日の発見から。」

SNSのユーザー投稿(UGC)を利用する【コンバージョンアップの手法99】試し読み1

SNSのユーザー投稿(UGC)を利用する【コンバージョンアップの手法99】試し読み1

難易度:★。

タナカミノルの試し読みシリーズです!2018年5月末にMdNさんから「できるところからスタートする コンバージョンアップの手法99 (できスタ Vol.1)」に共著で書かせていただきました。その中からいくつかのパートを試し読みとしてブログに掲載しました。興味を持ってもらえましたら、是非購入をお願いいたします!

Amazonの購入はこちら

UGCとは?

現在、企業側が発信する広告(マスコミ)より、消費者が発信した口コミのほうが信頼度が高く、商品の選定や評価に強く影響を及ぼし、広告より10倍も効果が高いとも言われています。昔はこれらの口コミは、リアルな友人知人のみにしか伝わってなかったので、情報の伝達力く低く重要視されてませんでした。現在SNSの台頭により誰でも、不特定多数に情報を発信できるようになったので、口コミが重要視されてるようになりました。
その中で重要とされているのがUGCです。UGCとはユーザージェネレートコンテンツの略で、ブランドやサービスについてユーザーが作成したコンテンツのことを言います。SNSにおいては、ユーザーが投稿したコメントや写真のことを指します。このような投稿は、口コミとして、購買などに大きく寄与しています。

【Webディレクションの新標準ルール】
MdN刊 2017年2月27日発売
CHAPTER 3 設計
02.設計フェーズにおけるワークフロー より
Amazon の購入はこちら