ユニリーバのヘアケアシリーズ「LUX」のWEBキャンペーンです。ピクルスは、企画、ディレクション、デザイン、実装を担当しました。
「守ってばかりじゃ私らしくない。輝きたいから攻めていこう。」というコンセプトで制作された動画から、好きなシーンを5つスクラッチすると、その場で当選がわかるインスタントウィンキャンペーンです。SNSに、スクラッチで選んだシーンをシェアできるようになっており、SNSでの話題拡散の効果もはかれました。
本キャンペーンでは、Facebook、Twitter、mixiの各アカウントでのユーザー認証を実施。スクラッチの枚数制限管理(1日5枚まで)や、スクラッチで集めた抽選券の枚数管理などのユーザー管理を行っております。また、リアルタイムで抽選結果が判明する即時抽選システムや、抽選での不正監視システムなども構築しました。キャンペーンの性質上、同一時間帯にサーバーの負荷が集中することが予想されたため、システムパフォーマンスの負荷軽減や、クラウドサーバの活用にも尽力しました。

以下のポイントにより、マーケティング効果が高い施策となっております。

  • 毎日チャレンジ可能なインスタントウィンを実施
  • 幅広く参加者を募るため、すべてのSNSが利用可能とする
  • 広告出稿と合わせたインスタントウィンを実施する為、管理システムを構築