「Macromedia Studio8」発売日に合わせて立ち上げられたスペシャルサイトです。ピクルスは、シナリオ作成、映像ディレクションを担当いたしました。Studio8に合わせて8組のWEBクリエーターを起用し、WEB制作者の間で話題となりました。見せ方としては、当時では珍しいPIPを全面に使い、登場人物がアプリケーションの中に立つことで、直感的にStudio8の機能を訴求しています。
・One Show Interactive 2006 Merit 受賞
以下のポイントにより、マーケティング効果が高い施策となっております。

  • ブラウザ全面をキャンバスに見立て、PIPを用いたアプリケーション説明
  • ユーザの知りたいを刺激する、時代を先取りしたインタラクティブ動画
  • 業界人が注目しているクリエーターを起用し、クリエイティブ界隈での口コミを喚起