「Macromedia Studio8」発売日に合わせて立ち上げられたプロモーションサイトです。
Studio8に合わせて8組のWEBクリエーターを起用し、WEB制作者の中で話題を広げました。見せ方としては、当時では珍しいPIPを全面に使い、登場人物がアプリケーションの中に立つことで、直感的にStudio8の機能を訴求しています。

One Show Interactive 2006 Merit

Planning + Creative Direction:螺澤裕次郎(博報堂) / Produce:瀬戸光、須藤忠伸(AOI-DC) / Project Management:宮川麻衣子(AOI-DC) / Art Direction + Design + Photograph:西田幸司(RAKU-GAKI.COM / 4scandals) / Direction + Technical Direction + Technical Direction + Flash Develop:4scandals、9zaku、CBC-NET / Movie Direction:タナカミノル(ピクルス)