menu

MacBook仕事術!2020に紹介されました。

MacBook仕事術!2020に紹介されました。

マックブックのムック「MacBook仕事術!2020」に9ページ程、ピクルスとメンバーのMacbookの活用法が掲載されています。
たまたま行きつけのBarでこの本の担当の方と出会いまして、全員MacBookを使っているということで取材されました。

今ならPrimeBookとKindle Unlimitedの対象になっているので、ユーザーの方は無料で読めます。
MacBookの活用法が満載なので、是非お読みください。
https://amzn.to/3m0GdyK

MacBookを最大限に活用して、よりアクティブに、カッコよく、快適に仕事を進めるためのテクニック集です。
便利な基本機能ながら、あまり知られていない小技や、MacBookの狭いデスクトップを克服できる多数のテクニックなど「これを知らなかったら大損だった! 」と嘆きたくなるようなアイデアをたくさん詰め込みました。
2019年秋に配布された新OS「macOS Catalina」で登場した数多くの新たなテクニックや、最新のMagic Keyboardとともに圧倒的なハイスペック仕様で登場したMacBook Pro 16インチモデルの情報も大ボリュームで解説しています。
そのほかにも、重要ながらあまりスポットの当たらなかったPDF注釈ツール、高速で快適な画像ビューア、iPadとApple Pencilを使って様々な入力が可能になる「Sidecar」の効率的な使い方、Macにおける実践的なSplit Viewの使用例など、仕事のクオリティを左右させるツールの解説をキメ細かく掲載しています。

また今号は取材記事もボリュームたっぷりです。
東京・四谷にあるWeb制作、デジタルマーケティング支援を行う、「キャンつく」などで有名な株式会社ピクルスさんの訪問記事では、5人のスタッフの仕事環境を超細かくレポートしています。
南房総と東京の2拠点生活をし、南房総では水道も電気もないオフグリッドなタイニーハウスでMacBookを駆使して仕事を行う池上陽貴さん……その圧巻のライフスタイル紹介記事も必見です。

この1冊で、MacBookをより快適に、楽しく仕事に活かしましょう!


取締役の高橋です。外付けキーボードが必須なタイプの人間です。


僕です。デスクトップ派だったのですが、あるときミーティング用としてMacbookAirを導入して「これで全部の仕事できるんじゃね?」となり、全員のMacをMacBookProに切り替えました。コロナでのテレワーク導入もおかげでスムーズに進みました。


エンジニアの五十嵐と、マーケティングディレクターの北川です。五十嵐も外付けキーボードが必須なタイプでして、ミーティングにもキーボードを持ってくるツワモノです。


自慢の広々とした、打ち合わせスペースです。落ち着きましたら遊びに来てください。