『講談社とピクルスによる「コンテンツ型WEBマーケティング」事例で理解するファン獲得術 』

『講談社とピクルスによる「コンテンツ型WEBマーケティング」事例で理解するファン獲得術 』

「WOMJクチコミフェスタ2019」のセッションに、北川星(きたがわひかり)が登壇いたします。

【セッション内容】
講談社はさまざまな形でデジタル分野でのコンテンツ展開に挑戦しています。その講談社との取り組みから、コンテンツ型のWEBプロモーションの事例を元に、ファンを獲得するため欠かさないポイントについてお伝えいたします。ファンとは何か? コンテンツの大切さ、オンライン・オフラインを通じてどうやったら、クチコミを広げていけるのか? コンテンツを作っている出版社だからこその取り組みがここにあります。

出版業のビジネスの流れ

推奨を大事にする文化がある

ギブアンドテイク

【北村 浩】
講談社(北村兄弟社):プランナー
1986年:リットーミュージック入社、95年にWEBサイト立ち上げ。合併でインプレス所属に。「INTERNET Watch」「インプレスダイレクト」などの立ち上げに関わる。2001年「北村兄弟社」を立ち上げ、企業のデジタル化支援をする。2003年、講談社にジョイン。システム導入、デジタルマーケティングに携わる。2011年からはSNSを中心に数多くのWEBプロモーションのプランニング、ディレクションに携わる。
【北川 星(ひかり)】
ピクルス:マーケティング ディレクター
同志社大学文化情報学部を卒業。システム会社にて勤務。その後、ピクルスに。 自社キャンペーンツールのアカウント業務に携わり、マーケティングディレクターに。プロモーション設計、プランニング、ディレクションを担当。

【イベント情報】
https://womj-kuchikomi.net
今年もクチコミフェスタでは、クチコミマーケティングの最新動向を皆さまにご紹介します。昨年同様に、インフルエンサーマーケティング、SNSキャンペーンなど世の中の関心が高い手法や事例をご紹介していく予定です。また、WOMJの事例共有委員会、メソッド委員会、国際委員会の活動を通した有意義なセッションも用意してますので、ご期待ください。
日程:2019年11月22日(金)13:30〜18:20(予定)
場所:3331 Arts Chiyoda(アーツ千代田3331)
住所:東京都千代田区外神田6丁目11−14(MAP)
参加費:無料参加方法誰でも参加可能です。サイトの「お申し込み」ボタンから登録をお願いいたします。(※取材の場合は、お席を確保させていただきます)
※注意事項入場者多数の場合は入場制限をさせていただく場合がございます。