松田優作初のDVDマガジン購入促進のための施策です。
DVDマガジンの6つの見どころや、キャンペーンである「松田優作検定」などを、代表作である「探偵物語」を思わせるデザインで紹介しています。

ピクルスは、企画、ディレクション、デザイン、コーディングを担当いたしました。

◆顧客の課題

目的 課題は、以下の通り。

  • ・マガジンの購入を促進し、売上につなげたい
  • ・作品は知っているが、内容を把握していない層への認知向上
  • ・SNSで話題創出

◆課題解決のためにしたこと

課題解決方法として、以下を行いました。

  • ・各作品をダイジェストで紹介

    松田優作主演の映画を名場面の画像とともに、ダイジェストで紹介しています。作品が掲載されているDVDの号数もわかりやすく表示することで、購入の目安としました。

  • ・クイズ形式で、「松田優作検定」を実施

    約1ヶ月にわたり1週で1作品の検定実施とすることで、継続的に取り組める流れとしました。
    また出演作品から出題されるクイズで構成すること、全問正解をしなければプレゼントに応募できないというハードルの高さも、話題性の一翼を担い、ファンの間で盛り上がりを見せました。

  • ・アニメーションの導入

    画びょうで止めたカードが揺れるアニメーションや、スクロールに合わせてベスパに乗った松田優作が動く細かいギミックなどで、世界観の演出を助けるしかけを随所に盛り込み、ユーザーの興味を持続させました。

  • ・CMSの導入

    WEBサイトをクライアント側で簡単に更新できるように、CMSを導入しました。結果、ユーザーを飽きさせないように最新情報をスピーディーに発信することで、話題性を持続することが可能となりました。