ワーナー・ブラザーズさまの映画「藁の楯」のTwitterキャンペーンサイトです。
ユーザーは一日一回サイコロを振ることができ、期間内に殺人犯「キヨマル」を博多から東京まで移送することが目的の、ユーザー参加型のキャンペーンです。
また、途中にチェックポイントがあり、通過するたびにクイズが出題され、特産品の応募権も獲得することもできます。

ピクルスは、ディレクション、デザイン、システム開発、コーディングを担当いたしました。

◆顧客の課題

目的 課題は、以下の通り。

  • ・映画公開を盛り上げたい
  • ・映画の認知拡大

◆課題解決のためにしたこと

課題解決方法として、以下を行いました。

  • ・目的達成型キャンペーンの導入

    期間を設け、その間に目標を達成するとキャンペーンに応募できる仕組みにすることで、ユーザーは繰り返しサイトに訪れるため、作品への興味関心を生み出すことと認知拡大を狙いました。