漫画「「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」のドラマ化を記念した、地域コラボ型プロモーション施策。作品の舞台となった街で、住みたい街を選んでツイートすると応募になるフォロー&ツイートキャンペーンです。キャンペーンでは、漫画に掲載されている様々な街とリンクしたご当地おみやげが当たる施策を実施。食べ歩きの専門家が実際に取材したおすすめのお店情報も掲載され、キャンペーンページがそのまま食べ歩きガイドブックにもなっています。
原作マンガの雰囲気を生かした、マンガ形式でのキャンペーン概要説明も好評。漫画購入ページへのボタンも各所に設置し、試し読みから原作漫画の売上に繋がる動線も確保しました。

要望・課題

  • ・作品を知らない層への認知拡大
  • ・作品は知っているが、内容を把握していない層への認知向上
  • ・SNSで話題を産む
  • ・ドラマ化を盛り上げたい
  • ・漫画の売上げにもつなげたい

取り組み・ポイント

  • ・選択型キャンペーンの導入

    選ぶ賞品(地域)を多くすることで重複の応募者を多くして、タイムライン上で目立つ形にしました。

  • ・動画をシェアさせることで誘導を増やす

    Twitterの動画シェアをハックする形でツイート文に動画を仕込み、シェアされた動画からサイトへの誘導増を狙った。

  • ・試し読み、本作品の購入導線

    試し読みをしてからキャンペーンに応募すると当選確率2倍というキャンペーンの仕組みにより、試し読み数を確保。そして最終ページには購入導線を設けることで売上拡大にも寄与する仕組みにしました。

  • ・商品の選定

    地域の名産品とコラボし、作品の世界観に合致したキャンペーン内容にしました。

  • ・サイトのコンテンツ化

    「これ知っている!」「あ、食べてみたい」「行ってみたい〜」と読み物としても面白く、ページの隅々まで楽しめるサイトにすることで、プレゼントキャンペーンに参加したユーザーが、作品の舞台、そして作品そのものに興味を持つ様なサイトになるよう心がけました。

具体的な成果

1ヶ月のキャンペーン期間中に、6万9,000ツイートもの応募がありました。