ケンタッキーフライドチキンの期間限定製品「えびぷりフライ」のキャンペーンサイトです。ピクルスは、デザイン、ディレクション、実装を担当いたしました。
「チキン」でお馴染みのKFCのサイトで「エビの下克上」が勃発。KFCのトップページが戦国時代に突入し、”ぷりっぷり”に怒ったエビ軍団がサイトをジャックするという大胆な企画で話題になりました。エビの「プリプリ」感や、下克上・戦国時代の世界観を表現するために、サイトがジャックされる様子をリッチなアニメーションや動画、BGMを使ってインパクトの残る演出としました。このコンテンツでは、PC・スマホともに、ウィンドウ全体を使ってダイナミックにアニメーションさせていることから、処理パフォーマンスが課題となりました。PC版では、HTML5のCanvasを使いスプライトシートと演算処理を組み合わせ、また、スマホ版ではCSS3のアニメーションで実装するなど、各端末の特性にあわせて最適化を測りました。

以下のポイントにより、マーケティング効果が高い施策となっております。

  • 話題になるような大胆な企画の実施
  • 企画の趣旨を最大限表現するリッチな演出
  • ユーザーにストレスを与えない高いパフォーマンス