Adobe新製品の「Flash8」リリースに合わせて公開されたスペシャルコンテンツです。ピクルスは、シーン3のクリエイティブを担当しました。5人のWEBクリエーターが、それぞれの表現をワンシーンに入れ込み、5つのシーンを通じてFlashの高い制作性を伝えています。
販売促進として、専門誌ウェブデザイニングや大学や専門学校向けに「試用版DVD」と「チュートリアル冊子」も配布され、購買に寄与しました。当初はDVDのみの配布コンテンツでしたが、話題になった為、後にWEBサイトとしても公開されました。また、合わせて全国4都市で計6回プロモーションイベントも開催されました。イベントには述べ1500人以上の来場がありました。