朝日新聞出版社の『科学漫画サバイバルシリーズ』のクイズ参加型キャンペーンページです。
ピクルスは、コンテンツ設計、デザイン、実装を担当いたしました。
解答時間も計測し、独自のアルゴリズムでエコ偏差値が表示され、単なるクイズではないコンテンツとなっています。
結果をツイートすることで応募したプレゼントの試し読みもできるため、心理的な購買導線を確保しています。

以下のポイントにより、マーケティング効果が高い施策となっております。

  • 独自のアルゴリズムで偏差値が表示
  • 全問正解で当選率がアップするよう設計し、参加意欲を刺激