グリコ乳業、プッチンプリンのブランドサイトをリニューアルいたしました。ピクルスは、デザイン、制作を担当いたしました。
プッチンプリンのポップで楽しいイメージのデザインに、アニメーションも加えることで世界観を作り出しています。主にCSS3アニメーションで実装することでアニメーションを多用していても重くならず、操作感を損ないません。「プッチンプリンができるまで」ではスプライトシートを使用したアニメーションを実装。各コンテンツにカーソルを乗せると動きが早くなるのもお楽しみの一つです。商品紹介では大きな画像を使用しつつも、各パーツの重なりなどを考慮しながら実装、プルル〜ンとしたアニメーション演出も行っています。商品紹介だけでなく、レシピや開発物語など、プッチンプリンに関する情報満載の楽しいコンテンツとなっています。この他にも「凍らせプッチン」「あったかプッチン」などのコンテンツ制作もピクルスで手掛けました。

以下のポイントにより、マーケティング効果が高い施策となっております。

  • シズル感のあるアニメーション
  • 細かいギミックや隠しコンテンツ盛り込み、人に話したくなるコンテンツとする