menu

インフルエンサーマーケティングを発注する際に読んでおきたい「防止のためのガイドライン」byWOMJ

インフルエンサーマーケティングを発注する際に読んでおきたい「防止のためのガイドライン」byWOMJ

インフルエンサにマーケティングを発注したいけど「炎上するリスクがあるからできない」ってありますよね…?
ステマ炎上は、ここ10年近く「毎年新しい炎上事例が発生する」というステキじゃない状況が続いてます。
ピクルスでも「この施策にインフルエンサーさんアサインして大丈夫?」など相談されることがあります。

3分でわかる「ステマ防止マニュアル」
〜炎上する前に読んでおく!〜

https://ganma.jp/guideline
複数のメディアで合計数万のフォロワーを持つクマのインフルエンサー。 とある投稿がバズった翌日、ゾウ食品という企業からお仕事のお願いが。お仕事をお願いしたい人と、お願いされる人が安心して宣伝できる方法とは…?

そういった不安を払拭し、発注時に何を気をつければ良いかがわかるマンガが登場しました!

ステマを行い炎上すると
・消費者:騙されたと感じ、めちゃ怒る。
・インフルエンサー:信頼が失われ、フォロワーが離れる。
・広告主:ブランドの劇的なイメージダウン。

と「三方良し」ならぬ「三方悪し」と誰もが幸せにならない状況になります。
ですが「この程度は大丈夫だろう…」で行ってしまい炎上が後をたちません。

このマンガは、そこらへんの気の緩みも含めて、ステマ炎上が何で発生してしまうのかを、ストーリー仕立てでわかりやすく伝えてます。

マンガの制作は、弊社も加入している「WOMマーケティング協議会」の有志の方々が作成しています。
なので、WOMJが策定しているクチコミマーケティングのガイドラインに即したものになっているので「間違いの無いステマ防止マンガ」になってます。

あとこれ書いてて思ったのですが、消費者にダイレクトに不利益を及ぼすAmazonのレビュー不正は、なんとかならないかなー、と思いました。