menu

ピクルスの特徴

コミュニケーション設計multiplyデジタルテクノロジー

私たちは、WEBプロモーションとWEB制作のプロフェッショナル集団です。
コミュニケーション設計とデジタルテクノロジーで、
お客様の「価値を高め、成果を上げる」ことをミッションにしております。

ピクルスが選ばれる理由

  • 課題分析力

    魅力を引き出して、
    自社の「強み」を明確にします

    課題分析力

    ピクルスはこれまで多くの企業様の課題を解決してきた実績があります。丁寧なヒアリングとそこから得た共通認識を持って取り組んでいるので、目的達成のための課題にズレがありません。クライアントさまの魅力を引き出して、強みをわかりやすく明確にします。どんな業界の案件も綿密なリサーチ力で対応いたします。

  • 企画力

    欲を刺激して、行動の引き金を引く
    ストーリーを提案します

    企画力

    多様な案件に対応してきた経験から、ユーザ心理をにらんだ企画を提案できます。サイト訪問からコンバージョン達成まで、無理のないストーリーのある企画作りをいたします。ハッとさせる斬新な案から安心感のある王道の案まで、バリエーション豊富にご用意します。また、企画書だけだとよくわからないといった声にお答えするために、モックアップの作成も可能です。

  • 提案力

    ストーリーがあるから、
    社内のプレゼンもう怖くありません

    提案力

    社内の経営会議のために何度も資料を作り直す必要はありません。誰にでもわかりやすく、納得度の高い提案をいたします。難しい専門用語やカタカナ語でごまかしません。前例がない場合はカスタマイズで無理なく実施できるように対応できます。初めてでも、やってみたい!と思わせるストーリーを構築できます。

  • 技術力

    堅実な開発力で「これを
    やりたかった」をかたちにします

    技術力

    これまで蓄積してきた経験と、日々進化するWebの新技術を貪欲に取り入れながら、お客さまの「こうしたい」に答えます。やり方は一つではありません。案件それぞれに合った最適解を見つけて設計します。また、運用コストにまで目を配り、使いやすさも徹底的に考え抜き実装します。素晴らしい機能で感動しました!と言っていただけることが喜びにつながります。

  • スピード感

    時間もコストと考えるから、
    待ち時間を増やしません

    スピード感

    時間もコストと考えるから、質問への回答はできるだけ早いうちに返答すると決めています。早い回答は、モチベーションを維持し、次の一歩を進める後押しとなります。また、疑問を持ったままでいると、悩む時間がどんどん増えていきます。早期回答は、悩む時間を減らし、アイデアを考える時間を生み出します。社内でワンストップで制作をしているため、専門的な質問や急な変更、トラブルの対応などにも、素早い返答が可能です。

  • パートナーシップ

    初めてのことにも、
    一緒に取り組む「バディ」宣言

    パートナーシップ

    パートナーとして成功を一緒に体験したい。そのためには、納品後のアフターフォローも手厚く対応します。結果を検証しPDCAサイクル体制で、次の一手のために、「策を練り」「実行し」「再度評価し」「さらなる改善案」で次につなげていくことを継続していきます。Webの技術も私たちの社会も日々変化しています。変化に対応していくために、一緒に取り組んでいきましょう。

ピクルスの得意領域

  • マーケティング種別

    • デジタルマーケティング
    • コンテンツマーケティング
    • SNSマーケティング
    • ブランドマーケティング
    • ファンマーケティン
    • UGC活用
  • 制作種別

    • ブランド(製品)サイト
    • キャンペーンサイト
    • WEBサービス
    • サービスサイト
    • コーポレートサイト
    • 採用サイト
    • オウンドメディア
    • ランディングページ
    • 診断コンテンツ
    • 画像ジェネレーター
    • WEB動画
    • インタラクティブ動画
    • スマートフォンアプリ
    • デジタルサイネージ用コンテンツ
  • 利用SNS

    • Instagram(インスタグラム)
    • Twitter(ツイッター)
    • Facebook(フェイスブック)
  • 担当範囲

    • マーケティング戦略(3C/4P分析)
    • 戦略設計
    • マーケティングコンサル
    • 情報分析
    • 体験設計(UX設計)
    • 情報設計(ディレクション)
    • ライティング
    • コピーライティング
    • SEO
    • アートディレクション
    • デザイン
    • イラストレーション
    • シナリオ
    • 撮影
    • 撮影ディレクション
    • 映像編集
    • データベース設計
    • システム開発
    • モーションディレクション
    • フロントエンド実装
    • プロジェクト管理
    • サーバ管理
    • サーバ構築
  • 利用技術

    • AWS
    • WordPress(ワードプレス)
    • PHP
    • MySQL
    • HTML
    • CSS
    • JavaScript
    • canvas
    • WebGL
    • Objective-C
    • Swift
    • TwitterAPI
    • InstagramGraphAPI
    • FacebookGraphAPI
    • 各種GoogleAPI
    • Flash
    • キャンつく

ピクルスのワークフロー

  • 01ヒアリング

    初期ヒアリングは、お客様が置かれている状況を明確に理解し、目的や課題を明確に設定する為に行います。

    • 要望

      要望

      想定している
      マーケティング施策や改善施策

    • 課題

      課題

      施策を実施することにより、
      解決(改善)すべき課題

    • 価値

      価値

      製品やサービスが持っている
      ベネフィットや機能

    • マーケティング分析

      マーケティング分析

      お客さまで設定している
      市場、状況、ペルソナ

    • マーケティング状況

      マーケティング状況

      現状マーケティング活動で
      具体的にしている事

  • 02分析・課題設定・目的設定

    ヒアリングで得た情報から、フレームワークを用い各種分析を行います。分析結果から施策に関しての「課題」及び「目的」を設定いたします。また施策によっては、複数回のヒアリングを行い、最終ゴールに齟齬が発生しないように、進行いたします。

    • ヒアリング結果

      ヒアリング情報

      お客様から得た情報。

    • 3C分析

      3C分析

      Customer、Competitor、Company
      を明確にします。

    • 4P分析

      4P分析

      Product、Price、Place、Promotion
      を明確にします。

    • 顕在的要素

      顕在的要素

      顕在化している全ての課題を
      明確にします。

    • 潜在的要素

      潜在的要素

      見えてないその他の課題を
      明確にします。

    • ペルソナ設定

      ペルソナ設定

      潜在顕在共にアプローチするべき
      ペルソナを設定します。

  • 03プランニング

    精査した課題と目的を元に、独自のフレームワークと策定フローで、効果的なプランを策定します。

    • 独自のプランニングフレームワーク

      独自のプランニング
      フレームワーク

      • 興味を持つノウハウ
      • 好きになるノウハウ
      • 興味を持続するノウハウ
      • 人に言いたくなるノウハウ
    • ミニマルプラン策定

      ミニマルプラン策定

      20〜30程度の
      小課題解決を
      策定します。

    • プラン策定

      プラン策定

      ミニマルプランの組み合わせ、
      5案程度のプランを
      策定します。

    • プラン選定

      提案プラン選定

      テストを行い
      効果が高いプランに
      絞り込みます。

    • ストーリー化

      ストーリー化

      体験ストーリーとして
      適したプランにします。

    • ブラッシュアップ

      ブラッシュアップ

      提案するプランを決定後、より効果が高いプランにする為にブラッシュアップを行います。

      • 認知箇所の確認
        認知箇所の確認

        すべての情報認知箇所を
        洗い出します。

      • 情報の整理
        情報の整理

        認知した情報が、
        適切な順序に
        なっているか
        見直します。

      • 情報のスタック
        情報のスタック

        認知スタック発生により
        離脱を防ぎます。

  • 04ご提案

    決定した提案プランを元に提案資料を作成します。また提案資料を元にプレゼンさせていただきます。提案時間としては通常1時間程度を想定しております。

    • 提案書

      提案書

      提案する施策の概要を
      まとめた資料。

    • 構成書(初稿)

      構成書(初稿)

      フローや各画面の構成要素を
      まとめたワイヤーフレーム。

    • デザイン案

      デザイン案

      後のデザインの方向性を
      決定する為のカンプデザイン。

    • スケジュール

      スケジュール

      制作期間、施策期間などの
      スケジュール。

    • お見積り

      お見積り

      項目と工数を明示化した見積書。

  • 05施策内容決定(プロトタイプ作成)

    ご提案した施策内容を決定いただき、仮発注をいただきます。そしてヒアリングと提案を複数回繰り返し、正式発注をしていただきます。また状況やご要望に応じて、プロトタイプを作成して、施策内容に問題が無いか検証を行います。

    • アイデアの検証

      施策内容のアイデアの検証、
      修正を行い制作へ進みます。

    • 完成イメージの共有

      完成イメージの共有

      書類だけではわかりにくい、
      完成イメージを共有いたします。

    • A/Bテスト

      A/Bテスト

      データに基づいた
      意思決定に最適。

  • 06制作(デザイン・実装)

    プロトタイプで精度が上がった施策内容を実際に制作します。

    • アートディレクション

      アートディレクション

      目的達成、問題解決のための
      アートディレクションを行います。

    • デザイン

      デザイン

      ペルソナ、目的に合わせたデザインを作成します。
      実績はこちら

    • エンジニアリング

      エンジニアリング

      高い技術力で
      アイデアを形にいたします。

    • スピード

      スピード

      スピードを速く制作を行い、
      機会損失を防ぎます。

  • 07納品・公開

    公開前に必要な検証や最終調整を行います。

    • SEO対策

      SEO対策

      検索結果に有効なキーワードで
      SEO対策を行います。

    • 検証

      検証

      本番環境にて、
      問題がないか検証を行います。

  • 08最適化と継続

    公開後は結果の検証を行い、状況に応じて最適化を行います。

    • A/Bテスト

      A/Bテスト

      本番環境のデータに基づいた
      意思決定に利用できます。

    • 最適化

      最適化

      SEO対策のコピーライティングや
      テキスト作成など

    • PDCAサイクル

      PDCAサイクル

      作成して終了ではなく、
      継続して改善していく体制に。