ケンタッキーフライドチキンの期間限定製品
「えびぷりフライ」のキャンペーンサイトです。

「チキン」でお馴染みのKFCのサイトで「エビの下克上」が勃発。
KFCのトップページが戦国時代に突入し、
”ぷりっぷり”に怒ったエビ軍団がサイトをジャックするという
大胆な企画となっています。

ピクルスでは、デザイン、演出、実装と担当しています。
エビの「プリプリ」感や、下克上・戦国時代の世界観を表現するために、
サイトがジャックされる様子をリッチなアニメーションや動画、
BGMを使ってインパクトの残る演出としました。

このコンテンツでは、PC・スマホともに、
ウィンドウ全体を使ってダイナミックにアニメーションさせていることから、
処理パフォーマンスが課題となりました。
PC版では、HTML5のCanvasを使いスプライトシートと演算処理を組み合わせ、
また、スマホ版ではCSS3のアニメーションで実装するなど、
各端末の特性にあわせて最適化を測りました。

Creative Direction:奥野麻子(博報堂) / Creative Direction + Copy Writing:泉泰夫(博報堂DYIS) / Planning:藤本千晶、八代直(博報堂DYIS) / Produce:原康人(博報堂DYIS) / Project Management:山口杏子(博報堂DYIS) / Direction + Design + Video Edit:タナカミノル、鹿倉公維(ピクルス) / Technical Direction + Program:山下美緒、岡田玄哉(ピクルス) / Account Executive:石井智之、鈴木あゆみ(博報堂)