セキュリティポリシー

■概要

株式会社ピクルス(以下「当社」といいます。)は、お客様に信頼頂けるサービスを提供していくため、情報資産を保護し、社会的な責務を全うするとともに、以下の方針に基づき情報セキュリティの維持および向上に努めます。

■目的

セキュリティポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)は、情報資産を適切に保護するための基本を定め、継続的な情報セキュリティへの対策を目的とします。

■適用範囲

当社のすべての従業員、役員および派遣労働者は、本ポリシーおよびプライバシーポリシーを遵守します。また業務委託先に対しても、適格性を十分に審査し、当社と同等のセキュリティレベルを要請かつ維持するよう、契約などにより定めます。

■管理体制

当社は、保有する全ての情報資産の保護および適切な管理を行うため、情報セキュリティ担当者を配置することで情報管理を適切かつ円滑に行える体制を構築します。

■対策の実施

当社は、情報資産に係る不正アクセス・破壊・情報漏えい・改ざんなどの事故を未然に防止するため、適切な物理的、人的および技術的対策を実施します。また情報セキュリティが侵害された(もしくは可能性があった)場合は、すみやかに対策及び解決にあたります。

■情報セキュリティ教育の実施

当社は、全ての従業員において、情報セキュリティへの知識と意識向上を目的として継続的な教育活動を行ないます。

■監査体制の実施

当社は、情報セキュリティに関する法令、社内規程・ルールなどが有効に機能しているかを検証するため、定期的かつ必要に応じて情報セキュリティ監査を実施します。

■法令遵守

当社は、個人情報保護法を含め情報セキュリティに関する法令、その他の規範および契約上のセキュリティ要求事項を遵守します。

改定:2015年10月20日